ワンボウルで作ることが出来る焼き菓子こそ、むずかしい! 

 

今月のジュエリースイーツ・プルミエールクラスでは、

秋らしい焼き菓子2品をご紹介しています。

 

焼き菓子というと、

「ワンボールで作ることが出来る、初心者向けの簡単なお菓子」

というイメージを

お持ちの方も多いでしょう。

 

以前、お菓子作りはじめてさん向けの

レシピ本を製作した際にも、

この2品をご紹介した記憶があります。

 

 

でも本当は…

 

 

焼き菓子こそ、奥が深いレシピなのです。

混ぜて焼くだけ、ということは、

一つひとつの作業をきっちり丁寧に進めないと、

取り返しがつかないこと(笑)になってしまいます。

 

例えばショートケーキでしたら、

スポンジが少しパサパサになったとしても、

クリームをたっぷり塗れば何とかなるのです。

 

先日のレッスンでも、

”マドレーヌの生地が分離してしまいます”

というお悩みの声を頂きました。

 

くわしくお話をお聞きして、

ご一緒に工程を確認したところ、

生地の混ぜ方が足りないことがわかりました。

 

私の混ぜ方をご覧になって

”そこまで混ぜるのですね!”

と驚かれていらっしゃいました。

 

基本的に焼き菓子は、

「しっかりとよく混ぜる」

ことが必要です。

 

生地にツヤが出るまでよく混ぜることで、

薄力粉のグルテンを出し

しっとりと、もしくはサクサクとした

食感に仕上げるためです。

 

焼き菓子を作る時には、

ぜひ気をつけてみてくださいね。

 

レッスンにご参加希望の方は、メールマガジンに

ご登録ください。

講座の開催情報や最新情報をお届けいたします。

 

 

お菓子を仕事にしたい方はこちらから。

10年愛される!自宅サロンの作り方

趣味のレッスンにご参加希望の方は、

こちらからご登録ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP