昨日のレギュラークラスには、
パンの先生と紅茶サロン主宰の生徒さんが
参加してくださいました。

お話しているうちに自然と、
”教室を上手に続けていくには?”
という話題に。

生徒さんのご友人のあるお菓子の先生は
集客に悩まれているそう。

わかります!

いくら自分で”私が先生です”と言っても
生徒さんが来てくださらなければただの自己満足。

長く愛されるお教室にしたいと思うのは、
先生方に共通している想いですよね。

 

生徒さんが途切れない教室にするには、
進化し続けることが大切かな、と思います。

同じことを続けていたら、生徒さんも飽きてしまいます。

生徒さんがレッスンを楽しんでいるかどうか、
気をつけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です