”わぁ、おいしそう!”と思わず声があがるフルーツの飾り方

今月のレッスンでご紹介したいちごのタルト。

私のレッスンでは10年近く何度もご紹介している
人気のメニューです。

でも、
でも、

”フルーツをセンス良く飾るのが難しいです。
ついのせすぎてしまって…”
”どうやって飾ったらよいか、いつも迷います”
と言うお声をよく頂きます。

今日はその声にお応えして、
センス良くフルーツを飾るにはどうすれば良いかを、
写真と一緒にご紹介させていただきますね。

 

 

 

初めに焼いたタルトの上に、真ん中が高くなるように
クリームをのせます。

この高さでタルトのイメージが決まるので、慎重に。

 

 

まずは、ポイントになる大きなフルーツを置きます。

 

 

次に、カットしたフルーツをのせます。
同じ向きにならないように注意してくださいね。

ただ整然と並んでいると、手作り感満載に…。

 

次に小さなフルーツを置きます。
何種類かある時には、薄い色のフルーツから先に置くと良いでしょう。

 

 

最後に、ミントやエディブルフラワーをのせて出来上がり!

 

 

出来上がりはこんな感じです。
粉糖をかけると、陰影がはっきりしてより美しく仕上がります。

のっぺりなっていると美しくないので、
中心に高さを出すように心がけると
ぐんとセンス良く仕上がります。

ぜひお試しくださいね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP