先生としてのあり方とは?

”お菓子の先生になりたい!”

そう決心して努力を重ね、念願の教室をオープン。

 

でも…

”先生としてどうふるまえば良いのか、分かりません”

”生徒さんに、どう思われているのかと心配です”

というお声を頂きます。

 

そこで今日は
「先生としてのあり方とは?」
についてお話しますね。

常に“いつも見られていること”

を意識して行動してみましょう。

レッスン中の身のこなし、
作業中の手元、
言葉づかい、
などなど…

生徒さんはとっても良く見ていらっしゃいます。

気を抜かず、かと言って神経質にならない程度に
見られている、事をいつも頭に入れておきましょう。

また、アウトフィットもとっても大切。

以前有名な先生のレッスンに伺った時のこと。

部屋着(のように見えた普段着)のまま

レッスンをされていたことに、とても驚きました。

その上
キッチンにも、この場所には必要ないかな、

と思われるものが、乱雑におかれていて…

生徒さんをおもてなしする、という意識が低いな、
と少しがっかりしてしまいました。

自分が生徒としてレッスンに参加したら
どう思うかな、と考えて行動すると良いですね。

また
メイクやヘアスタイルも
気を配りましょう。
清潔感が大切です。

 

エプロンやクロスにも、きちんとアイロンをかけて。
動画や写真で撮影して
振り返ってみるのもおススメです。

ぜひ心がけてみてくださいね。

 

 

 

8日間無料のメールマガジンでは、お菓子を仕事にしたい方へ

「先生としてのあり方」「生徒さんとの接し方」

についてもお話しています。

 

ご登録はこちらからどうぞ

 

 

レッスンの受講をご希望の方は、メールマガジンにご登録下さい。
レッスンの開催情報や最新情報をお届けいたします。

☆お菓子を仕事にしてみたい方へ、8日間無料メール講座
”10年愛される!お菓子教室の作り方”

☆お菓子作りがはじめての方へ、6日間無料メール講座
”はじめてでも美味しくキレイに作れるレシピ&とっておきのポイント”

ご提供中のレッスン一覧

生徒さんの声

アクセス

スケジュール

 

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
応援クリックありがとうございます嬉しい

instagramInstagramでも、ジュエリースイーツをご紹介しています。

Facebookでもつながってくださいねキラキラ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP