さっくり混ぜる、ツヤが出るまで良く混ぜる、違いは何?

今日の「はじめてでも美味しくキレイに作れる!私だけのジュエリースイーツクラス」

でレッスンの最後に、

”何かご質問はありませんか?”

と生徒さんにお聞きしたところ、

”今日のレッスンとは直接関係ないのですが、よろしいでしょうか?”

とおっしゃって、お話を始められました。

 

”レシピを見ていると、

さっくり混ぜる、ツヤが出るまで良く混ぜる

と書いてあることがありますが、違いは何でしょうか?”

 

 

プロが作るレシピには、必ず理由があります。

 

配合にも作り方にも、理由があって成り立っています。

これが”お菓子作りは科学”と言われるゆえんなのです。

 

”さっくり混ぜる(私はあまり使いませんが…)”は、

混ぜるというよりも、材料同士を合わせる、と言うイメージです。

 

例えば、メレンゲの泡を消さないように混ぜたい、とか、

混ぜすぎてクリームをゆるくしたくない、と言う時です。

 

 

一方、”ツヤが出るまで良く混ぜる”は、

パウンドケーキやタルト生地など、

焼き菓子を作る時に良く見かけると思います。

 

しっかり混ぜて、薄力粉のグルテン(ねばり)を出し、

しっとり、ふんわり、サクサク、とした食感に仕上げたい時に使います。

 

 

ただレシピ通りに作っているのではなく、

”なぜこういう作り方をするのかしら?”

とその背景まで理解すると、お菓子作りの腕前もグンと上がります。

 

image

「10年愛される!お菓子教室の作り方」

「はじめてでも美味しくキレイに作れる!私だけのジュエリースイーツクラス」

は完全プライベートレッスンで、サポートさせて頂いています。

 

マンツーマンレッスンですので、疑問に思ったことはすぐに解決できますし、

メールサポートもついていますので、レッスンで聞きそびれた!

と言う時にも安心。

 

私を独り占めして笑い('艸`+笑+)あなたのなぜ?を今すぐに解消してくださいね。

 

レッスンの受講をご希望の方は、メールマガジンにご登録下さい。
レッスンの開催情報や最新情報をお届けいたします。

☆お菓子を仕事にしてみたい方へ、8日間無料メール講座
”10年愛される!お菓子教室の作り方”

☆お菓子作りがはじめての方へ、6日間無料メール講座
”はじめてでも美味しくキレイに作れるレシピ&とっておきのポイント”

ご提供中のレッスン一覧

生徒さんの声

アクセス

スケジュール

 

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
応援クリックありがとうございます嬉しい

instagramInstagramでも、ジュエリースイーツをご紹介しています。

Facebookでもつながってくださいねキラキラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP